乳首の美白

乳首の美白効果を感じはじめました

 

乳首の美白クリームを使いはじめて3週間ほどが経過しました。

 

正直、自分の中では先週と変わらず効き目がでていないのではと感じるようになっていました。
ですが、ちょっとづつ効果がでてきているのかもと感じるようになってきています。

 

自宅でお風呂に入った後のことだったのですが、母になんか乳首の色素が薄くなってるんじゃないと言われました。
お風呂上りに上半身裸でいることも多いのですが、なんかいつもと違うのを感じたらしいです。

 

別に母に乳首の美白クリームを使っているなんてことも一切言っていないですし、自分が気にしていることも話したことはありません。
なんか恥ずかしかったので・・・

 

でも、母的にはふと見たときに色素が薄くなっているように感じたみたいなので、病気なんじゃないかと疑問に思ったらしいです。

 

そのときに思ったのがもしかして効き目がでているのかもってことです。
普段、自分のからだは毎日見ているし気づかなかったのかもと・・・

 

言われてみると確かに薄くなってるような気がしなくもないって感じでした。
ただ、はっきり言って美白効果を確信できるほどではありません。

 

美白については色々と調べているのですぐに変化が起きる訳ではない!!
ターンオーバーが起きるまでに数ヶ月はかかるってのは理解しているので正直効き目が本当にあるのか分からないのですが、ちょっと希望が見えてきました。

 

乳首の美白にかかせない肌のターンオーバーとは?

 

乳首の美白にかかせない肌の働きがターンオーバーと呼ばれるものです。
女性であれば聞いたことがある人も多いかと思います。

 

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことを呼びます。

 

もともと体についている皮膚は実は常に皮膚細胞が剥がれ新しい皮膚細胞の形成を行っています。その剥がれようとしている皮膚の細胞を角質と呼びます。

 

新しい皮膚が作られることで古い皮膚の細胞は剥がれ皮膚から落ちていきます。そのため、きれいな皮膚の細胞が新たに体にできるのできれいな状態となるのです。

 

乳首の色が黒い原因としては皮膚にメラニンが色素沈着を起こしているのが原因です。メラニンが皮膚につくことでメラニンの色によって乳首も黒くなっています。

 

そのため、色を薄くしたいのであれば色素沈着をした古い皮膚が剥がれる働きを促進させて、新しい皮膚細胞を形成する必要があるのですね。

 

美白はターンオーバーを促進させる成分とメラニンの生成を抑制する働きの成分を配合がされています。